--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

05.23

英語おもちゃ

我が家の英語おもちゃって、家には1つしかないのだけど。
”フォニックスラジオ”たまたま近くの格安量販店でかなりの格安で(なんと新品500円)で売っていたのでつい買ってしまったもの。
これが最近あさちゃんボタンを押しながら、何となく歌っているようなので格安でも使えるものだと喜んでいる母です。
しかも、ついていた感想を送るはがきについでに歌詞カード下さいと書いて送ったところ、歌詞カードを頂いた!
書いてみるものね。でも、簡単な歌詞なのですが。
それでも私には必要だもの。

まあ、でもなんでもやって欲しいものは子供の手に取りやすい所においておくのが大切ね。

フォニックスラジオ
B0002YNV8M


もう1つある英語のおもちゃ”リープフロッグシリーズ ファン & ラーンフォニックスバス”

これは、なぜかじいじがあさちゃんが6ヶ月くらいの時に買ってきて、じいじ宅にあるじいじはあまり考えもせず買ってくれたのだと思う。
すごく色々な機能がついていて、歌だけじゃなく、発音クイズやアルファベットクイズもありいいのだけれど、解説書と歌詞カードが家にはないので誰も歌以外触らない…
使いこなせるようになるのだろうか…そのうち我が家に持って帰ってこよう。
リープフロッグシリーズ ファン & ラーンフォニックスバス
B0002ZY70W


スポンサーサイト

英語環境作り
トラックバック(1)  コメント(2) 

    2006

05.08

本が増えた

GWが終わってしまったけれど、まだまだお休み気分で実家でくつろいでいます♪
実家っていいわ~、お母さんありがとう!と思う日々です。

GW中はたっぷり本を読んで、時間があると本屋さんに行って本を買ってきたので当分読書には困らないだろう。
やっぱり普通の本屋さんで買っていてはお金が持たないので、古本屋さんでまず買って、普通の本屋さんでどうしてもほしいものを買います。
洋書も古本屋さんでだいぶ購入できたので、あさちゃんと私の本棚にも新しい洋書が並んだわ。
(洋書といっても絵本と児童書だけど)

その中でやってみようかなという本があったのでご紹介
いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!
古川 昭夫 酒井 邦秀

日本実業出版社 2003-04-17
売り上げランキング : 20,142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を参考に、読書を始めました。
一番簡単な洋書からだけど私にも読める洋書が発見できたので、うれしくなって読んでいます。
しかも、近くの図書館にはありがたいことに結構洋書が揃っている!
好きこそ物の上手なれ だね。
親子で始める 英語100万語!
こっちのほうが英語育児している人にはいいのかな?

-今日の英語の世界-
・GW中は英語育児も寝る前の読み聞かせくらいです。
あさちゃんは相変わらず頭の中は「フルハウス」で、フルハウスの登場人物の真似をしている。しかし、親子でしか通じない真似である。
せっかく"Doggy""Monkey"とか言っているのに、周りに人がいるためあまり反応してあげられなくて悪いなあ。



英語環境作り
トラックバック(1)  コメント(4) 

    2006

04.23

Sing a song!

カラオケに久しぶりに行ってみて、なんと最近の歌を知らないことか。
いや、流行の歌は本当に知らない、コマーシャルで聞いたことがある程度。
たま~にゆっくりくつろごうと音楽を聴こうと思うと昔のCDしか持っていない現実にあれ??
新しい音楽といえば、娘のものばかり…
いざカラオケで新曲をと歌うのは、小耳に挟んで覚えたアニメの歌なんて残念。

まあ、娘のおかげで英語の歌をいくつか覚えました。
先日、英語を覚えるのに歌って効果的と思えることがありました。

英語育児クラブで毎回 "What's your name?"と聞かれ、"My name is ○○."と答えるのですが、先日なんとなくあさちゃんが答えていて、何でだろうとよく考えると、歌で覚えたんだ!

"Hello What's your name?"と言う曲を聞いているとき、そういえば歌っていたな。
で、さっそく一緒に歌ってみるとおお歌えるじゃないか!
その辺のものをマイクに見立てて歌うと、大音量で歌う歌う。
あさちゃんオンステージで歌っていました。
英語とかなり親しみました。

で、また「フルハウス」で歌っていた歌はかなりノリノリで歌ってました。
"BINGO" "Ring around the rosey " "Happy birth day" "If happy and you know it"など、意外とフルハウスでも子供の歌、歌っている。
他にも昔のポップスやロックを歌うのだけど、歌詞がでないので聞いたことあるけど歌えない…それでも歌っているあさちゃんそのうちママに教えてくれるようになるのだろう(by パパ)

-今日の英語の世界-
"I can jump!"と言いながら、ジャンプしてたので、"I can run.""I can walk.""I can hop."も一緒にしてみた。

"I can jump!"は英語育児クラブでもしているし、ネット絵本でも見ているし、行動が伴うので覚えやすかったのかな?

五感を使って覚えるのって近道なんだろうな。
ドラゴン桜でも言っていたし。

英語環境作り
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2006

04.06

環境で違うのね~

英語に親しもうと、あさちゃんに英語コーナーを作ったり(ただ英語の絵本を並べて、アルファベットポスターを貼っただけだけどさ)、絵本の読み聞かせをしたり、ちょっと英語で話しかけたりと始めて1ヶ月くらいになる。

たった1ヶ月でいろいろな事を覚えるあさちゃんにびっくりです。
どこの子供もそうだろうけど。

ちょっと英語を使っただけで、覚えてくれると面白いですね。
で、子供って育った環境でだうぶ違うよな~としみじみ思ってます。

もしスイスで育てば、ドイツ語、フランス語、イタリア語が話せるし、
もしインドで育てばヒンドゥー語と英語など話せるし、
南アフリカでも英語とアフリカーンスと話せるし、
結構世界では2ヶ国語、3ヶ国語話せるのが普通の国があるんだよな。
ああ、そんな国になってて欲しかった日本…

やっぱり言葉もママの真似をするから、私も英語何とかしないとと、なんとか楽しんで覚えようとあれこれしている。

******ママちゃん楽しく覚えよう対策********

●お風呂で歌をお覚える
マザーグースとかも良く知らないので、透明フィルムか何かに歌詞を書いて、濡らしてお風呂の壁に貼っておく。で、お風呂で歌う。
うちのヒットは、「This little piggy」+ブタの絵

●身の回りの物を英語にする。
恥ずかしいですが、意外と知らなくて、でも基本だよね~

「お玉」は ladle
「ふた」は pot lid
「フライ返し」は turner
「ビー玉」は a marble (マーブル模様じゃなくても??)
「よだれかけ」は a bib
とかね…

●「フルハウス」DVDセリフを真似して言う
もちろん片言です。はい。
結構おもしろい。

"Clean is good! Dirt is bad!"とか言って、2歳のミッシェルが"Dirt bad!"とか言っていたりして。私はその通り!この言葉パパに捧げようと、あさちゃんに教え込みたい。
汚いものがあったら攻撃するぞ!見たいな歌があって、真似したりとね。













英語環境作り
トラックバック(0)  コメント(3) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。