--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

12.01

レッスン日記

今週末には里帰りするので、今日で最後のレッスンになってしまった。
Ducklingの英語レッスンがなくなってしまうのと、出産したら疲れ果てていそうで、私の英語育児もつづくのやら…と心配になる今日この頃だ。
まいっか、今までも結構適当なので、地道に細く長くだ。
(だからあさちゃんの英語も、私の英語も適当英語なんだろうが。このごろあさちゃんも私の口癖が移って「まいっか」などと言って何かの作業を途中でやめたりする。こりゃいかん。)

今日はみんなの靴下を集めて
"Whose sock is this?"-"It's mine!"
と答えるのをしたのだが、あさちゃんったらわがままっぷりを発揮してしまって、靴下を集めるときには嫌だと言って参加しなかったのに、みんなが終わってから「やっぱりやりたいよ~」などと言って泣き出してしまって…もう一度やってもらった。
ありがとう先生だわ。

"Whose ○○ is this?"ってとっても使えそうなので、さっそくうちでも使ってみよう。

そして、
"May I borrow it?"
"Sure!"
"Here you are."
"Thank you."
"Your welcome."
というやり取りの場面では

"May I have borrow it?"と、
いつも使っている"May I have milk, please."のなごりが…
"May I have"でひとつの言葉として覚えてしまっているんだろうな。
ほかの子達もつられて言っていた。

"Here you are."と言ったら"Thank you."
"Thank you."と言ったら"Your welcome."と言う簡単な事でも自然と言えるようになるといいな。


スポンサーサイト

Duckling party レッスン日記
トラックバック(0)  コメント(5) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。