FC2ブログ

    --

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

04.06

環境で違うのね~

英語に親しもうと、あさちゃんに英語コーナーを作ったり(ただ英語の絵本を並べて、アルファベットポスターを貼っただけだけどさ)、絵本の読み聞かせをしたり、ちょっと英語で話しかけたりと始めて1ヶ月くらいになる。

たった1ヶ月でいろいろな事を覚えるあさちゃんにびっくりです。
どこの子供もそうだろうけど。

ちょっと英語を使っただけで、覚えてくれると面白いですね。
で、子供って育った環境でだうぶ違うよな~としみじみ思ってます。

もしスイスで育てば、ドイツ語、フランス語、イタリア語が話せるし、
もしインドで育てばヒンドゥー語と英語など話せるし、
南アフリカでも英語とアフリカーンスと話せるし、
結構世界では2ヶ国語、3ヶ国語話せるのが普通の国があるんだよな。
ああ、そんな国になってて欲しかった日本…

やっぱり言葉もママの真似をするから、私も英語何とかしないとと、なんとか楽しんで覚えようとあれこれしている。

******ママちゃん楽しく覚えよう対策********

●お風呂で歌をお覚える
マザーグースとかも良く知らないので、透明フィルムか何かに歌詞を書いて、濡らしてお風呂の壁に貼っておく。で、お風呂で歌う。
うちのヒットは、「This little piggy」+ブタの絵

●身の回りの物を英語にする。
恥ずかしいですが、意外と知らなくて、でも基本だよね~

「お玉」は ladle
「ふた」は pot lid
「フライ返し」は turner
「ビー玉」は a marble (マーブル模様じゃなくても??)
「よだれかけ」は a bib
とかね…

●「フルハウス」DVDセリフを真似して言う
もちろん片言です。はい。
結構おもしろい。

"Clean is good! Dirt is bad!"とか言って、2歳のミッシェルが"Dirt bad!"とか言っていたりして。私はその通り!この言葉パパに捧げようと、あさちゃんに教え込みたい。
汚いものがあったら攻撃するぞ!見たいな歌があって、真似したりとね。













スポンサーサイト

英語環境作り
トラックバック(0)  コメント(3) 

Next |  Back

comments

英語に親しめる環境って大事ですよね(^^)
家も何気にABCポスターを貼ったりマグネットで遊んだりしています!
結構母国語と英語を産まれた時から耳にする国ってアジアにもいっぱいありますよね!日本もそうであってて欲しかった!同感です!
真似するのが最初の第一歩!大切ですよね!

しゃらまむ:2006/04/06(木) 07:47:25 | URL | [編集]

どちらかといえば自分が英語に親しむ環境がもっとほしいのですが、せめて家の中だけでもと思います。
昔友人が、みんな色々な国の人と結婚してハーフやクオーターがたくさんになれば、世界は平和&言語も共通になるんじゃないかなんて面白いこと言ってたけど、世界も共通語であって欲しかった…

asamama:2006/04/07(金) 07:23:43 | URL | [編集]

こんにちは。ブログ楽しく拝見させてもらいました。
身の回りの英単語って結構知らないですよね。
英語にかかわらず言語の習得は小さければ小さいほどいいますから、親も努力が要りそうです(^^;

kate:2006/04/13(木) 16:16:05 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。